ホーム お問い合わせ・連絡先 支払い方法 授業料 授業時間 授業内容 講師・先生 オンライン・授業・スカイプ フランスの観光 フランス語のおまけ ネーミングサービス 口コミ よくある質問 外部リンク

オンライン・レッスンの内容


授業内容のテーマ

生徒は希望がなかったら一般的なフランス語を教えます。
一般的なフランス語の全部を教えます(文法、会話、発音、読み方、書き方、動詞の活用、語彙、など・・・)
教えられるレベルは全部のレベルです:まったく初心者・入門、初級、中級、上級
生徒は希望なテーマがありましたら対応します。
テーマの例:旅行会話(ショッピング、電車の乗り方、レストラン、など)、試験の練習(仏験、DELF・DALF)、日常会話(買い物、レストラン、など)、ビジネス会話、生徒の弱点強化、レシピの翻訳、仕事の面接の練習、など・・・

教え方

先生は日本語で文法、などの説明が出来ますのでご安心下さい。とてもかりすい説明します。 まったく初心者はA,B,Cからスタートします。発音もしっかり教えます。
教え方はプログレッシブです。文法のポイントはまったく初心者と初心者の時に教えるポイントの順番はとても大事なのです。こちらは正しい順番で教えます。
中級1から順番は大事なのですが必ず正しい順番を守らないといけないという訳ではないのです。
中級者から会話の練習は結構増えます。文法・会話・発音の比率はだいたい以下のグラフの通りです:
フランス語レッスンの内容文法・会話・発音の比率
リズムは生徒によります。30時間だけで中級者まで行ける生徒もいますがだいたい中級1まで35~40時間がかかります。
初心者レベルが終わったらフランス語の基本が出来てシンプルな文書や簡単な会話がゆっくり出来ます。

専門のフランス語

生徒の専門によって教えられます。ご相談下さい。
だいたいまったく初心者・初心者は一般的なフランス語と文法なのですが中級1から生徒の希望の専門のフランス語を教えます。
専門のフランス語というのは趣味や仕事関係あるフランス語です。専門のフランス語のボキャブラリ・動詞・などを教えて、ロールプレイング・練習・などして、テキスト・写真・などの教材を使います。
専門フランス語の例:ビジネス、コック・シェフ、パン屋さん、ケーキ屋さん、音楽家、など・・・

教科書・教材

教材はこちらが教材を生徒に上げます。
テキスト、書類、写真などを使います。
生徒は宿題が希望だったら上げます。宿題希望ではなかったら上げません。
フランス語のレベル

お問い合わせ・連絡先 口コミ よくある質問 外部リンク